ミツバチが届いたら

このエントリーをはてなブックマークに追加

交配用ミツバチが届きましたら、以下の手順に沿って設置してください。

①防虫ネットから取り出します




②天面、前後の空気窓を閉めます。
天面空気窓


前後空気窓



窓を閉める前に天窓、前後の空気窓から霧吹きで水を吹きかけると開封時に刺される危険性が低くなります。
※ミツバチは一時的に羽根が濡れても、乾けばすぐに飛ぶことができます。
③希望の設置場所へ設置します。

④出入口のガムテープをはがしてください。


⑤巣箱の後ろへ回り、静かにキャップを外してください。

注意①巣箱を近くへ移動する際
ミツバチは最初に設置した場所を覚えていますので、一日に約50cmずつ移動してください。昼夜を問わず動かすことができます。
注意②巣箱を遠くへ移動する際
ミツバチは日の出共に飛び立ち、日の入りと共に巣箱へ帰ってきます。遠くへ移動する際は、活動前の早朝か、活動後の夜間に出入口のキャップを閉じて移動してください。
注意③農薬散布の際に一時的避難させる際
ミツバチが活動しない夜明け前、もしくは日没後に出入口のキャップを閉めて、直射日光が当たらない涼しい場所に移動させてください。